背中にニキビができないように対策しています

夏になると、背中にニキビができやすくなってしまいます。
背中は自分で洗いにくい部分ですし、一度ニキビができてしまうと治りにくいので非常に気になります。
昨年まではニキビができたら自然に治るのを待っていましたが、今年は背中にニキビができないように対策をしています。
ちなみに、私が行っている対策は、ボディソープやシャンプー、トリートメントが背中につかないようにすることです。
気付かないうちについていることもあるので、お風呂上りには必ず背中をシャワーで洗い流すように意識しています。
また、お風呂から上がった後は、忘れずに保湿をして乾燥しないように気を付けています。
背中はお肌のターンオーバーが乱れやすく、脂っぽいためニキビができやすいと聞いたことがあります。
保湿を行うことでターンオーバーが正常に行われるようになり、ニキビができにくい背中になると思い、毎日の日課にしています。
もしも背中にニキビができてしまったときは清潔に保つ他、ビタミンCとビタミンB群を積極的に摂って体の中からもケアしています。